1. HOME
  2. 会社情報
  3. ブランドストーリー

会社情報

ブランドストーリー


岩田四兄弟(左から春吉、助蔵、初太郎、福太郎)
1926年〜1930年


・創業
・スプレーガンとの出会い
・販路の開拓と製品開発
 


 

1931年〜1960年


・戦雲の中で
・家庭用製粉機と農業用噴霧器
・スプレーガンの新規開発と小形コンプレッサ生産体制の整備
・経営体制の見直し
・経営体制の見直し
・新吉田工場の建設

 

1961年〜1985年


・工場の集約と全国販売網の強化
・中形コンプレッサへの進出
・海外市場への進出
・塗装機器新工場の建設
・新経営陣で不況を乗り切る
・福島岩田の稼動
・FA(Factory Automation)化への対応
 
1986年〜現在


・コンプレッサのラインナップを充実
・世界初のスクロールコンプレッサ 開発
・欧州・北米への再進出~ グローバル化へ
・アジア・ASEANへの進出
・構造改革とアネスト岩田の誕生

 

 

1926年 当社の前身、岩田製作所創立。
1927年 国産第1号のスプレーガンの製造・販売を開始。
1928年 小形コンプレッサの製造・販売を開始。
1954年 自動塗装装置分野に進出。
1957年 岩田塗装機工業株式会社を設立。
1959年 エアレスユニットを発売。
1961年 東京証券取引所第二部に上場。
1962年 塗装設備分野に本格進出。
1963年 小形往復式空気圧縮機のJIS表示許可工場の認定を受ける。
1969年 国産初の空冷二段・中形コンプレッサを発売。
1970年 大阪証券取引所第二部に上場。
1971年 静電塗装機を発売。
1973年 東京・大阪証券取引所第一部に上場。
1975年 塗装ロボットを三菱重工業株式会社と共同開発。
自動車ブースを発売。
1977年 回転式コンプレッサ分野に進出。
1985年 世界初の多関節電動塗装ロボットを三菱重工業株式会社と共同開発。
1987年 接着剤塗布機器・ホットメルトアプリケーターを発売。
1988年 CADシステムを横浜・秋田・福島にネットワーク化し本格稼働。
1990年 大形ロータリーコンプレッサを発売。
1991年 ツースオイルフリー中形コンプレッサを発売。
世界初のオイルフリースクロールコンプレッサを発売。
低圧微粒化スプレーガン(LPH)を発売。
1993年 世界初のオイルフリースクロールバキュームポンプを発売し、真空ポンプ分野に進出。
ISO-9002の認証を受ける。
1995年 小形コンプレッサ「COMG」シリーズを発売。
1996年 ISO-9001の認証を受ける。
CIを実施し、社名を「アネスト岩田株式会社」に変更。
1999年 ISO-14001の認証を受ける。
2007年 アネスト岩田秋田株式会社、アネスト岩田福島株式会社、アネスト岩田興産株式会社を吸収合併。
2007年 アネスト岩田コーティングサービス株式会社を設立。
2009年 オイルフリーブースターコンプレッサが省エネルギー機器表彰を受賞
2010年 横浜市より環境管理事業所の認定を受ける。
2010年 ANEST IWATA DO BRASIL CONSULTORIA TECNICA LTDA.を設立。
(現:ANEST IWATA DO BRASIL COMERCIAL LTDA.)
2011年 ANEST IWATA AIR ENGINEERING, Inc.を設立。
2011年 アネスト岩田真空サービス株式会社を設立。
2011年 阿耐思特岩田(上海)商貿有限公司を設立。
2012年 ANEST IWATA AIR TECH s.r.l.に資本参加。
2012年 ANEST IWATA South Africa(Pty)Ltd.を設立。
2012年 圧縮機及び真空機器の生産を横浜工場から福島工場へ集約。
2013年 独自のクロー方式及びスクリュー方式の中形コンプレッサを開発し販売。
2013年 ANEST IWATA Vietnam Co., Ltd.を設立。
2013年 ANEST IWATA Middle East FZE を設立。
2014年 アネスト岩田コーティングサービス株式会社がアネスト岩田コーティングソリューションズ株式会社に社名変更。
2014年 PT.ANEST IWATA Indonesia を設立。
2014年 ANEST IWATA Babatz GmbHを設立。
2014年 Airzap ANEST IWATA INDÚSTRIA E COMÉRCIO LTDA.を設立。
2014年 ANEST IWATA Polska Sp. Z o.o.を設立。
2015年 アネスト岩田サービス株式会社がアネスト岩田コンプレッサ株式会社に社名変更。
2017年 オイルフリースクロールコンプレッサ(Fシリーズ)が省エネルギー機器表彰を受賞
                  
                   

ページの先頭へ