1. HOME
  2. コンプレッサ
  3. レシプロ:関連商品
  4. オイル

コンプレッサ レシプロ:関連商品

オイル

関連商品

レシプロ(往復式)コンプレッサ専用オイル

コンプレッサをより長く、快適にご利用いただくために純正オイルをご使用ください。0.5L、1L、20Lの3種類をご用意しています。

コンプレッサオイルのSDS(安全データシート)は情報配信サイト からダウンロードできます。

レシプロで使用するオイルは

オイルについて

レシプロコンプレッサオイルは出光興産(株)様と共同で開発した高性能のレシプロタイプエアコンプレッサ用オイルです。
このオイルは、一般のオイルに比べ泡立ち性や乳化性に優れており、またオイル消費量・カーボン蓄積量・摺動部材/回転部材の摩耗量に対しても優れた性能を示します。
成分 ナローカットナフテンを基油として使用
粘度 ISO VG68
特長 オイル消費低減 ┬ 軽質分の削除
└ 高粘度指数パラフィン基油を最適量添加
カーボン化対策 ┬ ナローカットナフテン基油を使用
└ 酸化防止剤を厳選
耐摩耗性対策 ─ 摩耗防止剤を添加してアルミシリンダとの相性UP
乳化対策 ─ 界面活性剤の削除

潤滑油量について



出力(kW) 本体形式 全量交換時の必要油量(L) 朱円間油量(L) 補給間隔
0.75 CS-150P 0.35 0.15 -
1.5 LS20C 0.3 0.22 5ヶ月
2.2 LS30C 1.0MPa 0.60 0.40 6ヶ月
LT50C 1.4MPa 0.9 0.54 8ヶ月
3.7 LT50C 0.9 0.54 6ヶ月
5.5 LT75E 1.9 0.90 6ヶ月
7.5 LT110E 2.3 1.1 6ヶ月
11 LT150E/LT150UE 2.3 1.1 3ヶ月

注意-1

補給間隔は、周囲温度が30℃以下で1日8時間連続運転をして1か月20日間稼働した場合を条件とした 場合の目安です。1日の稼働時間が16時間の場合には表の半分となり、例えば5.5kWでは約2.5か月、 11kWでは約1.5か月で補給することになります。 

注意-2

周囲温度が高いとオイル消費量は多くなります。また運転時間が多くなってピストンリング摩耗が進んでも、オイル消費量は多くなります。ピストンリング摩耗の進み方は粉塵の多い環境では早くなります。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ