1. HOME
  2. 環境への取り組み
  3. 環境に対する考え方

環境への取り組み

環境に対する考え方

アネスト岩田の環境方針(抜粋)

基本方針・・・地球環境に与える影響を常に認識し、環境汚染防止を継続的に推進します。
環境汚染防止 騒音・振動・臭気・水質ほか生産活動で発生するすべての環境負荷を低減し環境汚染防止に努めると共に、製品の原材料の調達から販売までの環境負荷を削減するなどお客様へ環境 負荷の少ない製品やサービスを提供します。
温室効果ガスの削減/省エネルギー 全てのエネルギー使用量の削減に努め、アネスト岩田グループから排出される温室効果ガス (CO2)を削減し地球温暖化防止に貢献します。
循環型社会の形成 全ての生産拠点において、3R(Reduce,Reuse,Recycle)を推進し廃棄物の資源化率=95% 以上(ゼロ・エミッション)を維持します。また、製品の開発・製造においても3Rの精神に基づきお客さまが廃棄・資源化のしやすい製品作り・システム作りに努めます。

環境マネジメントシステムについて

環境マネジメントシステムの推進体制

アネスト岩田グループでは、経営者(社長:壷田貴弘)を中心に、本社、秋田工場、福島工場、全国各地の支店・営業所そして国内子会社4社を一体としたEMS(環境マネジメントシステム)活動をおこなっています。
そして、EMS推進委員会を設置し、EMS活動を推進するとともに、内部環境監査委員会による定期的な内部環境監査により、継続的な改善を図っています。
推進体制図

ISO 14001認証取得の状況

アネスト岩田グループは、本社をはじめ国内の2工場・全国の支店・営業所そして国内子会社4社全てが一体となった環境管理活動を実現するため、環境マネジメント規格ISO 14001:2004年度版の統合認証を完了しています。

ISO 14001の認証履歴

1999年3月 アネスト岩田株式会社本社(神奈川県横浜市)認証
2004年4月 秋田工場認証
福島工場認証
2005年3月 アネスト岩田統合認証
(支店・営業所・アネスト岩田サービス株式会社・アネスト岩田キャンベル株式会社)
2008年3月 アネスト岩田統合認証
(アネスト岩田コーティングソリューションズ株式会社)
2012年4月 拡大認証
(アネスト岩田真空サービス株式会社)

法規制遵守の状況

本社(横浜)は、2008年6月、横浜市生活環境の保全等に関する条例に基づく『環境管理事業所』として認定されました。これにより、更に一層の環境法令遵守が求められます。このような中、2013年度中の違反事例、行政機関からの指導などはありませんでした。

ページの先頭へ