1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 3つの大切なポイントを持っていた会社

3つの大切なポイントを持っていた会社

理系向き

3つの大切なポイントを持っていた会社

入社6年目 液圧機器開発グループ

塗料以外の液体を塗布する機器を新規に開発しています。接着剤・食液・機能剤を塗布する市場をターゲットに、お客様のお困りごとを解決するための製品を提案しています。

入社を決めたきっかけ

会社訪問で企業の空気に触れて惹かれました。

私は就職活動する上で、これだけは欠かせないという3つのポイントがありました。
1つ目は「確かな技術がある」、2つ目は「世界で活躍できる」、そして3つ目には「心地よい社風」です。アネスト岩田を知ったキッカケは身近な研究室で普段から使用していた粘度カップやコンプレッサでした。知人からの話も聞いてアネスト岩田に興味を持ち、調べました。
実際にOB訪問をした際に、やりがいを持って働いている先輩社員の姿を目にして「心地よい社風」のある企業だと感じ、入社したいと思いました。また、世界に通用する高い技術力があり、世界20カ国以上に拠点があるということから、将来、自分が世界で活躍できる土台や環境がある会社だと感じました。

仕事内容とやりがい

入社3年目で1つの製品開発を中心となって手がけました。

当社のコーティング事業における主力製品は、自動車のボディなどを塗装するスプレーガンであり、他社に負けない高い技術力があります。
私の所属している液圧機器部はそのノウハウを用いて、塗料以外の液体(醤油やチョコレート、釉薬や接着剤など)を塗布できる製品の開発をしています。具体的には営業やマーケティング部門から市場ニーズを聞き、それを製品化する仕事をしています。実際に製品化までに至る過程では、構想⇒設計⇒試作⇒評価という流れがあり、いきなり評価良好となるのはほとんど有りません。何度もトライ&エラーを繰り返すことでお客様の要求以上の製品が生まれます。
私は、入社3年目で自身が中心となって1つの新製品の開発を手がけました。製図や実験をひたすら行うという業務ではなく、開発から製品化まで一貫して携われることが、大きなやりがいだと実感しています。

今後の目標

自分の目標と会社の発展を両立できる環境。

私は「自分が開発した製品が世界中で使われる」ことを目標にしています。
そのためには高い壁をいくつも越えて行かなければなりませんが、そういう時に会社という組織では、周りの仲間が、とても心強い存在となり、困難を乗り越えていくことができます。また、アネスト岩田では社内研修制度が充実しており、海外で活躍するために必要な語学や文化の研修だけでなく、マーケティングなど自分の専門以外の知識も習得することができます。ひとりだけの力では成し遂げられないことでも、心強いサポートと周りのバックアップを支えにして、世界で活躍できる人材を目指して頑張っています。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックと1日の業務内容の確認をします。

  • 8:45

    ◆ミーティング
    開発グループ全体で前の週に行った業務・今週行う業務の報告および意見交換をします。

  • 9:30

    ◆マーケティングとの協議
    営業やマーケティングから市場要求を確認し、お客様は「こんなことに困っている」などの情報を共有します。

  • 10:30

    ◆試作構想
    要求内容がまとまった段階で、「既存製品を改造して要求が満たせるのか」、それとも「一から新規構造を設計していくのか」を検討します。
    実際にCADを使う前に頭の中でイメージしたり、概略図を描いたりします。

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆設計
    試作構想した内容をもとに図面化。
    2Dおよび3DCADにて全体構想図をつくり、細かい所を部品毎に寸法調整し、図面を完成させます。

  • 14:00

    ◆現品化(加工依頼)
    完成した図面を本社の試作係へ渡し、加工を依頼する。
    時には加工できる部分は自分でも行い、加工方法を学びます。

  • 15:00

    ◆試作テスト
    完成した部品を組み、実際に評価試験。
    様々な測定器を用いて評価し、要求元であるマーケティングや営業に実際に見てもらいます。
    時には自らお客様のもとへ試作機を持って行くこともあります。

  • 16:00

    ◆再構想→設計へ
    初めての試作で上手くいくことはほとんどありません。
    テスト結果からさらに検討して、より良いものを形にしていきます。

  • 17:00

    ◆量産検討
    試作評価が良好となれば、量産に向けて検討します。
    秋田工場の生産現場と調整し、ときには秋田工場に出張し、現場とやりとりします。

  • 17:30

    ◆退社

マーケティングや営業情報のチェックをしています。

スタッフ紹介

T.Tさん 3つの大切なポイントを持っていた会社

液圧機器開発グループ

入社6年目

T.Tさん

出身大学

東京都市大学

学部学科

工学部 機械工学科

好きだった科目(授業)

機械材料学

関連部署

営業 試作

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ