1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 素直に「かっこいい」と思える会社

素直に「かっこいい」と思える会社

理系向き

素直に「かっこいい」と思える会社

2015年卒 開発・技術職

お客様の仕様に合わせ、医療市場向けのコンプレッサを開発・設計しています。

入社を決めたきっかけ

素直に「かっこいい!」と感じました

私はモノづくりが好きだったので、就職活動では「メーカーであること」だけにこだわり、活動を進めていました。
しかし、メーカーと言っても様々な業界、業種があります。その中でアネスト岩田を志望した理由は、「研究開発に力を入れている会社」だと知ったからです。
会社説明会に参加したとき、約90年も続く歴史ある企業でありながら、常に新しいこと・世界初を追い求め、研究開発をしているということを聞き、私は素直に「かっこいい!」と感じました。
ただ、研究開発に力を入れているメーカーは他にも数多く存在します。
その中でアネスト岩田に入社を決めた理由は、選考中に人事の担当者の方や面接官の方々が、私と真摯に向き合ってくれたことです。
入社後のギャップが無いように面談までしてくれ、とても温かく、人を大切にしている真面目な社風を感じました。
入社して3年が経ちますが、今も入社前のイメージ通りの社風の中で、日々働けています。

仕事内容とやりがいについて

海外で使われている製品を目にして…

今は海外の病院向けコンプレッサの設計、その中で特に制御にかかわる部分の設計をしています。
私は大学では化学を学んでいたので、入社当時、機械に関する知識はほぼありませんでした。
しかし興味を持ったことを勉強することは苦に感じないので、「ゼロから学ぶ」という気持ちで仕事に取組みました。
先輩の方々にはたくさん質問して、様々なことを教えていただきました。
日々仕事をする中で、自分の携わった製品が海外で使われていると思うと、少しずつやりがいを感じることができるようになっています。

また、特に印象に残っているのは、入社3年目の中国出張です。
入社1年目から海外出張には行きましたが、初めて技術支援という仕事で行きました。
そのとき初めて、今まで図面上や写真でしか見たことの無かった製品を見ることができました。
実際に動いている製品を目の前にすると、「私がこの製品に携わっている」という実感が涌き、喜びとともに大きなやりがいを感じることができます。

アネスト岩田の良いところ

偽ることが出来ない「社風」

アネスト岩田の良さは「社風」だと思います。
私が学生で就職活動時に感じた「温かく、真面目な社風」は、仕事をしていく中でさらに強く感じています。
入社当初は何もわからず不安でしたが、わからないことは優しく丁寧に教えてくれました。
たとえ他部署の方であったとしても、何か困っていたり、わからないことがあれば皆さん助けてくれます。わからないことは質問しやすい、聞きやすい環境です。

就職活動ではたくさんの企業を見ることができますが、その会社の「社風」は偽ることが出来ないものだと思います。
入社前に感じた魅力は、現在も変わらないので、アネスト岩田は本質的に良い社風だと思います。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックと1日の業務内容の確認します。

  • 8:45

    ◆ミーティング
    グループ全体で前の週に行った業務・今週行う業務を報告します。

  • 10:00

    ◆製品の仕様確認
    お客様からくる製品の要求事項をマーケティングに確認。
    どのようなプログラムを作成するか構想を練ります。

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆プログラムの作成
    お客様の要求事項に合ったプログラムを作成します。

  • 15:00

    ◆確認
    作成したプログラムを実機で確認します。
    その都度修正を加えながらプログラムを完成へ近づけます。

  • 17:00

    ◆報告
    仕事の進捗や問題点などを共有・報告します。

  • 17:30

    ◆業務終了

入社当初よりも責任が増してきて、緊張感もありますが大きなやりがいも感じています。

スタッフ紹介

M.Aさん 素直に「かっこいい」と思える会社

開発・技術職

2015年卒

M.Aさん

出身大学

神奈川大学

学部学科

理学部 化学科

好きだった科目(授業)

無機化学

関連部署

開発 試作

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ