1. HOME
  2. 真空機器
  3. メンテナンス・サービス

真空機器 メンテナンス・サービス

メンテナンス・サービス

メンテナンス・オーバーホールの流れ

1. まずはご連絡ください。

定期メンテナンス(1年または8000時間毎)や、不調がみられるときは、
お買い上げの販売店または当社真空サービスチームへご連絡ください。

【ご確認事項】
  • 形式
  • 製造番号
  • 運転時間
アネスト岩田株式会社 エアエナジー事業部 真空機器部
真空サービスチーム TEL:045-591-1112 FAX:045-593-1539

2. 当社真空サービスチームへお送りください。無償で御見積します。

修理品を当社まで送付いただき、見積書を作成します。

メンテナンス・修理を実施されない場合でも、 見積および返却する送料・手数料は無料です。
(修理品を当社にお送りいただく送料のみご負担ください)

より確実にスピーディーなメンテナンスを行うため、下記より修理依頼シートをダウンロードの上ご記入いただき、当社までFAXと修理品に同梱ください。

また、修理期間中の代替機(有償)を準備しておりますのでお申し付けください。

【修理依頼シートのダウンロード】

3. ご注文いただいてから修理を開始します。

修理品には修理報告書を無料で添付します。
修理報告書にはスクロールポンプの状態を細かくチェックした内容や、修理完了後の
性能測定データも記載しています。
メーカー修理ならではの自信と実績で新品状態に限りなく近づく最善のメンテナンスを
提供します。
また、修理品には検査シールを貼っていますので、次回メンテナンスの目安となります。

4. ご指定の場所へ修理品をお返しいたします。

修理品の送り元と発送先が違う場合はあらかじめお知らせください。

 

定期メンテナンスの必要性

真空ポンプの性能を維持し、安心してより長くお使いいただくために、定期メンテナンスを行ってください。 また、定期的に点検・整備を行うことにより、突然の故障・トラブルを予防することができます。 当社のオイルフリースクロール真空ポンプは日常のメンテナンスは不要ですが、1年毎または8,000時間毎および2年毎または16,000時間経ちましたら定期整備が必要となります。 時間計の取り付けられている機種は運転時間を、それ以外は運転開始からの期間を目安にご確認ください。 ポンプ使用状況等により整備基準時間は異なりますので販売店または、当社へお問い合わせください。

グローバル体制

サービスセンター紹介

当社サービスセンターです。メンテナンス・修理における品質とスピードの両立を重視しています。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ