1. HOME
  2. 塗装/塗布機器
  3. 塗装設備:乾燥炉
  4. ガス式熱風乾燥炉 CUGシリーズ

塗装/塗布機器 塗装設備:乾燥炉

ガス式熱風乾燥炉 CUGシリーズ

乾燥炉

高発熱量のLPG(12,000kcal/kg)を熱源としています。(都市ガスはオプション)

用途
塗装物の乾燥に

特長

アフターパージ機能を標準装備

  • バーナー運転終了後、炉内を冷却するアフターパージ機能が働きます。
  • 冷却完了後、自動的に循環ファンが停止します。

ワーク搬出入がラクです

  • 扉は間口いっぱいまで開放出来ます。ワークは搬送車ごと炉内に出し入れ出来ます。
  • 炉内に高さ調整出来る棚用受金具を装備しています。

操作が簡単

  • 乾燥温度・乾燥時間セット、バーナー運転、循環ファン運転など、制御盤で集中コントロール出来ます。
  • 異常表示はコード化してコントロールパネルに表示します。
  • 2バーナー形は、制御盤を通信線1本で親子化出来、片側1台で操作出来ます。親機・子機の単独操作はスイッチで切換出来ます。

安定した炉内温度

  • 熱風循環方式を採用し、マイコンによる時間比例制御を行っています。さらに炉内吹出部に風向調整用ギャラリーを標準装備し、炉内温度の均一化(±10℃以内)を図っています。
  • CUG形は着火性に優れ、メンテナンスの容易な、専用のガンタイプバーナーを採用しています。
  • CUE形は熱効率のよい、フィン付シーズヒーターを採用しています。

低燃費で経済的

  • 高発熱量のLPG(12,000kcal/kg)を熱源としています。(都市ガスはオプション)
  • 設置の容易な電気式も用意しています。

短時間で昇温します

  • 200℃までの昇温時間が18分(CUG-444B)と短時間で立ち上がり、作業の回転効率をアップ出来ます。

塵をシャットアウト

  • 新鮮空気取入口と炉内吹出部にフィルターを装備し、塵付着を防止しています。
  • 内板および外板は溶融アルミ亜鉛合金鍍金鋼板です。塗装ではありませんから、塵の発生がありません。

炉内が広くてしかも省スペース

  • 炉内内寸をメーターモジュール化し、内容積を従来機に比べ、CUG形は23~25%、CUE形は21~25%アップしています。
  • 熱風発生室と操作盤を一体化したスリムタイプです。

炉体鋼板と断熱材を分割

  • リサイクルを考慮して、解体しやすくしています。
  • 断熱材(グラスウール)のみの交換も容易に行えます。

安全性

  • 地震検知器、ガス圧スイッチ、風圧スイッチ、着火確認リレーを標準装備しています。
  • 天井パネルは前面が防爆口となっております。

主な機能

熱源 ガス式
本体パネル 内・外板ともに溶融アルミ亜鉛合金メッキ鋼板1mm厚
断熱材 グラスウール50mm厚
循環ファン リミットロードファン、全閉外扇モーター
設定温度 常温+50℃~最大200℃(雰囲気温度)
ガスの種類 LPG(オプション:都市ガス)
バーナー ガンタイプバーナー
温度制御方式 時間比例制御
安全装置 温度調節計(高温異常確認付)、ガス圧スィッチ(高・低)、
風圧スイッチ、炎検知器、地震検知器
乾燥タイマー 1~999分任意設定、乾燥終了ブザー付 (断続音)
アフターパージ機能付
警報ブザー 異常時警報(連続音)
異常停止 異常確認回路によるガス遮断
制御盤 制御機器収納形密閉式

安全装置

風圧スイッチ バーナーの燃焼に必要な空気の量と循環ファンの正常運転を監視し、
不完全燃焼、空焚きを防止します。
プレパージ 燃焼室に新鮮空気を取り入れるため循環ファン、
燃焼ブロワーが30秒間運転した後でなければ種火が着きません
フレームロッド パイロットの炎を確認した後、バーナーのメインガスバルブが開き点火します。
温度調節計
(高温異常付)
炉内温度が設定値を越えた場合、バーナーの燃焼を自動的に停止します。
ガス圧スイッチ ガスの圧力を絶えず検知し、ガス圧が異常に高くなった場合や異常に
低くなった場合、バーナーの燃焼を自動的に停止します。
地震検知器 震度5度以上の地震が発生した場合、バーナーの燃焼を自動的に停止します。
プロテクトリレー バーナー回路の心臓部にあたるリレーで、バーナーの確実な着火制御を行います。


寸法図

 

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ