1. HOME
  2. コーポレートスローガンの改定

コーポレートスローガンの改定



アネスト岩田グループは、コーポレートスローガンを「Active & Newest Technology」から「Active with Newest Technology」に変更しました。「&」から「with」へ。わずかな違いですが、このことを通じて、最先端の技術で新しい未来に向けて「Active」に挑戦し続けていく、真の開発型企業としてのアネスト岩田グループが提供する価値と、それを実現するための手段や方法を明確にし、新たな成長を目指してまいります。 

過去、現在、そしてこれから

1996年旧スローガン「Active & Newest Technology」制定

アネスト岩田株式会社では、1996年に社名を岩田塗装機工業株式会社からアネスト岩田株式会社に変更。これに合わせてコーポレートスローガン「Active & Newest Technology」を制定しています。 「Active & Newest Technology」とは、「役に立つ技術、愛される商品、信頼される絆」という「イワタイズム」の原点を再確認し、「社会に役立つ先端技術」を表現した言葉。常にいきいきとした活力と、新規性のある技術力を持った開発型企業として、安全で、安心でき、持続的な成長を遂げる豊かな社会の実現を目指すこと」がアネスト岩田グループを表現するスローガンとして位置づけてまいりました。

最先端の技術で新しい未来へ

格差の拡大や地球温暖化など、社会は様々な課題を抱えています。加えて新型コロナウイルスの感染拡大によって、人々の命が危機にさらされているだけでなく、世界は深刻な経済の停滞を余儀なくされています。こうした中で、アネスト岩田グループはコーティング事業やエアエナジー事業の先端の技術を通じて、社会に活力を生み出し、いきいきとした暮らしに貢献していきたい。そのことを明確にするために、私たちは「Active」と「Newest Technology」の関係をもう一度見つめなおしました。
お客様や投資家の皆様、従業員を含むすべてのステークホルダーと共有する価値としての「Active」と、それを実現する手段や方法としての「Newest Technology」という考え方。「&」から「with」への変更にはそうした思いが込められています。最先端の技術で新しい未来へ。私たちアネスト岩田グループは、今こそ「Active」という価値を掲げ、それを最先端の技術を通じて世の中に送り出していきたいと考えています。

Activeな職場へ

アネスト岩田グループは、社会や暮らしに「Active」を生み出すだけでなく、新しい働き方が求められる社会の中で、「Active」な職場でありたい、とも考えています。多様性を尊重し、一人ひとりが個性を活かして活躍する職場であること。失敗を恐れずに、誰もが新しい技術に挑戦できるステージであること。アネスト岩田グループはともに働く仲間が活き活きと笑顔で働くことができる環境を実現してまいります。

中期経営計画「GLOBAL ONE」

アネスト岩田グループでは「真のグローバルワン・エクセレントメーカ」を目指して、2021年度を目途とする中期経営計画を推進しています。「ONLY ONE」の商品を提供し続ける真の開発企業へ。市場ごとの「NUMBER ONE」のシェアの獲得へ。グループ一丸「ONE ANEST IWATA」で「GLOBAL ONE」を目指すために、私たちアネスト岩田グループは「Active with Newest Technology」を掲げて、新たな成長を目指してまいります。

コーポレートスローガンのロゴデザインについて

Activeの「A」を、当社の原点となる「岩田製作所」による国産第一号スプレーガンのパーツから形どりました。「失敗を恐れない活き活きとした活力」は、つねに初心を忘れないフレッシュな姿勢から生まれるものと考えています。
コーポレートブランドロゴのモニュメント部分とも形が近いため、コーポレートブランドロゴとスローガンロゴは「親」と「子」のような印象になります。また、このスローガンを全部門の社員ひとりひとりに自分ごととして受け入れてもらい「自分にとっての Newest Technology とは?」を突き詰めてほしいという想いから、「i(=わたし)」を当社のコーポレートカラーであるブルーにし、デザインアクセントにしています。

ページの先頭へ