1. HOME
  2. 窒素ガス発生装置
  3. 省エネ ハイパフォーマンス:省エネ ハイパフォーマンス
  4. 省エネ ハイパフォーマンス

窒素ガス発生装置 省エネ ハイパフォーマンス:省エネ ハイパフォーマンス

省エネ ハイパフォーマンス

省エネ ハイパフォーマンス
【純度と流量目安】
85~151m3/Hr(純度99%)
60~106m3/Hr(純度99.9%)
43~75m3/Hr(純度99.99%)
LAN ケーブルで複数の装置が連動運転
対応機種をLAN ケーブルで接続して複数台を同期させることが可能です。
よって交互運転や省エネ運転が可能となります。
これにより同じ場所に発生装置を設置するのではなく、分散設置への可能性がひろがります。
生産ラインの状況に合わせて設置することが可能になり、配管など付帯工事の大幅な削減が期待できます。

第二種圧力容器の適用を受けないアルミ製タンク採用
発生能力の向上と容積比約40%削減いたしました。
(従来機との比較) 第二種関連の管理が不要で、運用しやすくなります。
 

ページの先頭へ