1. HOME
  2. 窒素ガス発生装置
  3. 標準仕様:標準仕様
  4. 標準仕様

窒素ガス発生装置 標準仕様:標準仕様

標準仕様

標準仕様

窒素ガス料金を大幅にコストダウン!

Point
・ムダを大幅に削減。
 窒素ガスが手軽に自給できるようになりました。
・オイルフリースクロールコンプレッサの採用により、
 低騒音化と、大幅な省スペース化を実現しました。
・カラータッチパネルを採用することにより、稼動状況や
 定期メンテナンス警報など、様々な情報を表示します。

仕様一覧(コンプレッサ内蔵型 PSA方式) NPK/NPシリーズ

仕様一覧(コンプレッサ内蔵型 PSA方式) NPK/NPシリーズ

形式 内臓
コンプレッサ
出力kW
窒素ガス発生量N㎥/h 吐出圧力 MPa PDF
TypeM TypeH TypeSH
99 99.9 99.99 TypeM TypeH TypeSH
発生量 N㎥/h
NPK-07 0.75 1.32 0.78 0.39 0.4 0.4 0.45
 
形式 内蔵
コンプレッサ
出力kW
窒素ガス発生量 N㎥/h 窒素ガス吐出圧力 MPa PDF
2N
タイプ
3N
タイプ
4N
タイプ
5N
タイプ
2N
タイプ
3N
タイプ
4N
タイプ
5N
タイプ
純 度 %
99% 99.9% 99.99% 99.999% 99% 99.9% 99.99% 99.999%
NP-15CF 1.5 3.3 2.1 1.2 - 0.50  
NP-22CF 2.2 5.2 3.4 2.0 - 0.50 0.55 -
NP-37CF 3.7 8.6 6.2 4.5 - 0.50 0.55 -
NP-55CF 5.9 13.0 9.3 6.0 - 0.50
0.55 -
NP-75CF 7.4 16.5 11.5 8.0 - 0.50 0.55 -
NP-110CF 11.1 26.0 18.0 12.0 - 0.50
0.55 -
NP-150CF 14.8 34.0 24.0 15.5 -  0.50  0.55  -
※ 純度はN2(窒素)+Ar(アルゴン)の値です。
※ 上記窒素発生装置は当社該当コンプレッサを使用した場合の値です。(該当機種に関しては別途お問い合わせください)
※ 発生量は周囲温度20℃、湿度60%で使用した場合の窒素発生量を周囲温度0℃、大気圧に換算した値です。

仕様一覧(コンプレッサ別置型 NPSK/NPS方式)

形式 窒素ガス発生量 Nm3/h 窒素ガス吐出圧力 MPa PDF
タイプ 2N 3N 4N 5N 2N 3N 4N 5N
純度 99% 99.9% 99.99% 99.999% 99% 99.9% 99.99% 99.999%
NPSK-04 0.75 0.51 0.30  - 0.35 0.40 0.45 -
NPSK-07 1.56 1.02 0.60
NPSK-12 2.31 1.56 0.93
NPS-15E 3.3(3.9) 2.4(2.8) 1.8(2.1)  1.1(1.3)  0.50(0.65)  0.55(0.70) 
NPS-22E 5.2(6.1)  3.7(4.4)  2.7(3.2)   1.6(1.9)
NPS-37E 8.6(10.1) 6.2(7.3)  4.5(5.3)   2.7(3.2)
NPS-55E  12.7(15.0) 8.8(10.4)  6.3(7.4)   3.7(4.4)
NPS-75E  16.6(19.5) 11.6(13.7)  8.3(9.8)   5.0(5.8)  0.55(0.65) 0.60(0.70)
NPS-110E 30.0(35.0)  21.0(24.7)  15.0(17.6)   9.0(10.6)
NPS-150E 40.0(47.0)   28.0(33.0) 20.0(23.5)   12.0(14.1)
NPS-220E  60.0(70.6) 42.0(49.4)   30.0(35.3)  18.0(21.2)
NPS-300E 76.0(89.4)  53.0(62.4)  38.0(44.7)   22.0(23.5)
NPS-370E 114.0(134.0)  80.0(93.6)  57.0(67.0)  33.0(35.2)
NPS-450C 130 100  60 -  0.4  0.5 0.5 -
NPS-550C 160 120 80
NPS-750C - 140 100  -
※ 純度はN2(窒素)とAr(アルゴン)の合計値です。
※ 窒素ガス発生量、窒素ガス吐出圧力、必要原料空気量は、原料空気圧力が通常圧(0.69MPa)の時の値です。
      高圧(0.83MPa)の場合は、()内の値となります。
※ 窒素ガス発生量は周囲温度20℃、湿度60%で運転させた場合の発生量を、周囲温度0℃、大気圧に換算した値です。
※ 別途コンプレッサが必要です。

仕様一覧(セパレート式 分離膜方式) NMシリーズ

形式 純度 % 吐出圧力 MPa PDF
TypeL TypeM
97 99
発生量 NL/min
NM-07 21 10 0.7
NM-15 70 35
※ 純度はN2(窒素)+Ar(アルゴン)の値です。
※ 上記窒素発生装置は当社該当コンプレッサを使用した場合の値です。(該当機種に関しては別途お問い合わせください)
※ 発生量は周囲温度20℃、湿度60%で使用した場合の窒素発生量を周囲温度0℃、大気圧に換算した値です。
※ 別途コンプレッサが必要です。

ページの先頭へ