1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 1年目から製品設計・・・!?

1年目から製品設計・・・!?

理系向き

1年目から製品設計・・・!?

2016年卒 開発・技術職

医療市場向けのお客様の要求に合わせたカスタム製品に関わる技術事項を担当しています。

入社を決めたきっかけ

一から製品の開発ができる

私は、設計開発の仕事がしたいと思っていたのでメーカーを中心に就職活動を行いました。
そんな中、アネスト岩田という会社を知り、会社説明会に参加しました。
そこでアネスト岩田の製品は世界中で使われており、世界に通用する高い技術と、一から製品の設計に携われることを知り、魅力に感じました。
先輩社員の話を聞いたり、面接を受けたりしていく中で、気さくに接してくださる社員が多かったことが印象に残っています。
他社とは違う明るい雰囲気を感じたので、アネスト岩田で働きたいと思い、入社を決めました。

仕事内容とやりがいについて

世界中のお客様に喜んでもらえる製品をつくりたい

現在の主な業務は、国内外の病院向けコンプレッサの設計です。
病院で使われる製品ですので、人の命に係わるものです。
そのため緊張感がありますが、その分、多くの人に役立つものでもあるので、そのような製品に携われることはとてもやりがいがあります。
私が一番印象に残っていることは、初めて自分が設計した製品が完成し、実際に動いているのを見たときのことです。
「自分がやって、本当に組み上がったんだ!」と実感することができました。
そのときの喜びと達成感は今も私にとって、大きな財産となっています。

実際に仕事をする中で私は、エンジニアとしての一番のやりがいはお客様に満足していただける製品をつくることだと思います。
世界中のお客様に喜んでいただけるような製品をつくるため、これからもっと技術的な知識を身に付け、語学力の向上も含め努力していきたいと思います。

アネスト岩田の良いところ

1年目から製品設計…!?

私は入社1年目から、製品設計の仕事をやらせてもらっています。
電気系学科の出身なので、最初は設計については知らないことばかりでした。
しかし先輩方が手取り足取り教えてくれたので、1年目の後半には、エアポンプという製品の特殊品の設計を一から担当することができました。
今後の設計業務に生かすために、実際にその製品の組立の現場を見せてもらったこともあります。
そこでは「ここの組立てがやりづらかった」など、現場の生の声を聴くことができ、設計を考える上でとても勉強になりました。
アネスト岩田は、若手のうちから設計に携わる機会をもらえ、自分次第で活躍できるチャンスがある会社だと思います。

また、社内の雰囲気が明るく、コミュニケーションも取りやすい職場だと感じます。
先輩方にも気軽に話しかけたり、遠慮なく質問したりできるのもよいところです。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックと1日の業務内容の確認します。

  • 8:45

    ◆法律の調査
    扱っている製品に関わる法律に変更がないかなどを確認します。

  • 9:30

    ◆国内特殊品の設計
    お客様の要求に合わせて、製品の改造をします。
    それに伴う図面の作成をして、生産部門に図面の提出をします。

  • 11:00

    ◆グループミーティング
    グループ内で業務の内容と進捗などを確認します。

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆新製品の構想
    部品の選定や全体的な配置などを考えます。

  • 14:00

    ◆設計
    構想がまとまってきたら、CADを使って設計をします。
    部品のモデルを作成し、アセンブリ。その中で寸法を調整し、部品表を作成します。

  • 15:30

    ◆図面の作成
    新たに設計した部品の図面を作成します。

  • 17:00

    ◆仕様書の作成
    製品仕様のわかる書類を作成します。

  • 17:30

    ◆業務終了

もっといいアイデアを発信したい。そのために、市場動向にいつも敏感でいたいと思っています。

スタッフ紹介

K.Sさん 1年目から製品設計・・・!?

開発・技術職

2016年卒

K.Sさん

出身大学

日本大学

学部学科

工学部 電気電子工学科

好きだった科目(授業)

電気回路・電子回路

関連部署

開発 技術

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ