1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. ストイックな業務に現れる責任の重さ

ストイックな業務に現れる責任の重さ

理系向き

ストイックな業務に現れる責任の重さ

2017入社 開発・技術職

数々の研究所でも採用されているアネスト岩田の真空ポンプ。 高品質・付加価値の高い製品を世に送り出せるよう開発業務に取り組んでいます。

入社を決めたきっかけ

全ての業務に一貫して携わることができる

就職活動の最初、工学部出身の私は、「メーカーに就職したい」という漠然な考えしか持っていませんでした。
そんな時にアネスト岩田の会社説明会に参加し、説明を聞いて2つの点からここで働きたいと感じました。
1つ目は、製品の開発において設計から試作機の試験から製造まで携わることができる点です。
大企業では「設計を行なう人」、「試作機の試験を行う人」などのように仕事が別々に分かれていることがありますが、
アネスト岩田では全ての業務に一貫して携わることができることが魅力に感じました。
2つ目は、社員を大切にしている点です。
アネスト岩田には、充実した教育プログラムや定期的に行われる上司面談があります。
他社と比べても手厚いサポートだと思い、働きやすい環境だと感じたため入社を決めました。

仕事内容とやりがいについて

本質をしっかり理解する

私の仕事は、真空ポンプの開発です。
志望動機にもなったとおり、業務内容は多岐に及びます。
ただ、学生時代に学んだ知識を存分に生かして初年度からバリバリ仕事をこなす…なんて程社会は甘くありません。
実際に働いてみると、「そんなところまでストイックにやる必要があるのか」、「本質をしっかり理解していないといけないのか」と日々、学ぶことがたくさんあります。
例えば、設計業務に携わったときは、形状や公差など設計の特性を明確にしなければなりません。
何となくで設計を行い、トラブルが起こってしまってはいけないからです。
「やりがい」と言うと少し違うかもしれませんが、常に何かを考えて取り組み、トラブルを未然に防ぐことに誇りを持っています。

職場の雰囲気

思いやりを感じる

職場の雰囲気は非常に良いと思います。
もちろん、働くことは遊びではないので、厳しく指導されることや、時には叱られることもありますが、
人間関係で空気がギスギスしていると感じたことはありません。
所属部署だけでなく、他部署の方々の思いやりを感じる機会も多々あります。
例えば新入社員のとき、まだ社員の顔を覚えておらず他部署に行っても、誰に確認すればいいのかわからないという場面がありました。
困ったので近くにいらっしゃった方に声をかけたのですが、業務中にも関わらず優しく教えてくれました。
部署の垣根を越えて優しい方が多いのだと感じます。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックと一日の業務の内容確認

  • 8:45

    ◆ミーティング
    開発グループ全体で前の週に行った業務の進捗確認
    今週行う業務の報告及び意見交換等

  • 10:30

    ◆試験に関する協議
    試験に関してどのように進めるか、上司とスケジュールや段取りを確認

  • 11:00

    ◆真空ポンプの性能測定準備を行う

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆性能測定
    真空ポンプの試験を行う

  • 16:00

    ◆まとめと結果報告
    本日行った試験結果をまとめ、上司に報告する

  • 17:00

    ◆翌日のスケジュール確認
    翌日に行う業務の内容、スケジュールの確認

  • 17:30

    退社

常に考え、仕事をしています。



スタッフ紹介

Y.O ストイックな業務に現れる責任の重さ

開発・技術職

2017入社

Y.O

出身大学

東海大学

学部学科

工学研究科 機械工学専攻

好きだった科目(授業)

音響工学特論

関連部署

開発 技術職

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ