1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 1つの製品開発に関わる業務全体を担っています

1つの製品開発に関わる業務全体を担っています

理系向き

1つの製品開発に関わる業務全体を担っています

2013入社 開発・技術職

塗装ブースや塗料ポンプといった装置関連の開発設計を行っています。

入社を決めたきっかけ

将来は機械メーカーのエンジニア

私はモノづくりが好きで、大学では機械工学科を学び、将来は機械メーカーのエンジニアとして働きたいと考えていました。
また、学生の頃から趣味でプラモデル作りをしていたため、エアーブラシでアネスト岩田のことを知っていました。そのことがきっかけで、塗装機を作る仕事がしたいと思い、アネスト岩田にエントリーしました。

選考の中で印象的だったのが採用担当の方との面接です。
就職活動ではいくつか他社の面接も受けましたが、合格・不合格の連絡はもらえても、どこが良いかったのか、または悪かったのかを教えてくれることはありませんでした。
しかし、アネスト岩田の面接では改善すべき点を教えてくれ、その上で次の面接の機会をいただきました。しっかりフィードバックがあったので、この会社であれば成長できると考え入社を決めました。

仕事内容とやりがいについて

改善を繰り返しながら要求仕様を満たす

現在は、スプレーガンに塗料を供給するためのポンプの設計をしています。
塗料を供給する方法はいくつかあり、使用目的に応じて適した方式を選択する必要があります。

現在の私のテーマは、『非常に小さい物体に塗装するためのポンプ開発』です。わずかな塗料を正確にスプレーガンに送ることが求められています。
様々な要素を検討して設計を行いますが、試作機に不具合はつきものです。その都度、不具合の原因を探り、改善を繰り返しながら要求仕様を満たす製品にしていきます。

時には原因や解決方法が分からず苦しむこともありますが、悩み、苦労した分だけ解決できたときの喜びも大きくなります。

アネスト岩田の良いところ

製品の担当であることに誇り

若手のうちから仕事を任せてもらえる傾向があるところだと思います。
部署や担当するテーマにもよりますが、私は1年目のうちから測定機器を渡され、実験に携わりました。

現在は製品開発の仕事をしていますが、製図や評価試験等、特定の業務だけを行うということはありません。
構想検討/設計/手配/評価/試験方法の検討/評価試験の実施等、1製品の開発に関わる業務全体を担います。

自由度が高く、「言われたことだけやる」ということもありません。
自分の構想が形となり、改善を繰り返して少しずつ完成形へと近づけていきます。
そのため、製品に対して愛着が沸きますし、その製品の担当であることに誇りを持つことができます。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックとスケジュールの確認

  • 8:45

    ◆ミーティング
    業務の進捗報告や伝達事項を共有します。

  • 9:00

    ◆設計
    要求仕様を満たす製品を作るために、構想の検討や部品の選定、加工品の設計などを行います。

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆試験計画
    試作品に対してどのような試験を実施するかを検討します。
    どのような条件で使用されるのか、スペックは満たしているのか、どのような条件で問題が起きそうか、など様々な要素を考慮します。

  • 14:00

    ◆評価試験
    試験計画に従い、試作品の評価試験を行います。
    結果に問題があれば、原因を調査し改善策を検討します。

  • 16:30

    ◆DR(デザインレビュー)
    その製品の関係者(開発・営業・生産・保証など)が集まり、その試作に検討漏れや問題が無いかを協議します。

  • 17:30

    ◆退社

開発した製品には誇りを持っています。



スタッフ紹介

S.K 1つの製品開発に関わる業務全体を担っています

開発・技術職

2013入社

S.K

出身大学

法政大学

学部学科

理工学部機械工学科

好きだった科目(授業)

材料力学

関連部署

設計 開発

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ