1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員紹介
  4. 国内No1シェアのスプレーガン開発

国内No1シェアのスプレーガン開発

理系向き

国内No1シェアのスプレーガン開発

2016入社 開発・技術職

秋田にあるマザー工場と連携しスプレーガンを始めとする塗装機器の開発を行っています。

入社を決めたきっかけ

車が好きで…

私は就職活動での企業選びのポイントとして、大学で学んだ知識を活かせる企業、ということを第一の軸としていました。
特に流体力学の研究をしていたので、その知識を活かしたいと考えていました。
それに加えて私は車が好きなので、自動車業界に関連する会社である、というのも重要視していました。

その中でアネスト岩田の説明会にも参加し、自動車の塗装に使われる塗装機器や、圧縮空気をつくり出すコンプレッサ等をつくっていることを知りました。
どちらの製品も流体力学とは深い結びつきがあります。

知識を活かすことができ、好きな自動車にも関わることができるので、私の希望を両方兼ね備えるアネスト岩田は私にとってまたとない、うってつけの企業でした。

仕事内容とやりがいについて

限定モデル、胸が躍ります。

私は現在、当社の主力製品であるスプレーガンの開発をしています。これは、塗料を霧にして吹付けることで塗装を行う塗装機器です。

具体的な業務内容は、3DCADを用いた設計業務、部品の手配、試作品の実験・評価、新規実験設備・設計ツールの導入など幅広いです。
実験評価を行う中では、大学で行っていた研究での実験計画や評価の経験が役に立ちました。

仕事をしていく中で、自分の設計したものが製品として完成したときには、やはりとてもやりがいを感じることができます。
特にスプレーガンは自動車メーカーとコラボした限定モデルなどがあり、胸が躍ります。

今後の目標

「世界中で選ばれるような製品を開発する」

「世界中で選ばれるような製品を開発する」ことが今後の目標です。
アネスト岩田では自己啓発支援で通信教育費を補助してくれる制度などもあり、学べる環境が整っています。
また、世界中で使われている製品を扱っているため、英語で対応したり、メールのやりとりをすることもあります。

そのため、世界各国からの問い合わせに対応する身として、語学教育は大変役立ちます。
同時に、自分も世界中の人に選ばれ、使ってもらえるような製品を開発をしたいと向上心が生まれました。

まだまだ製品を開発する中で分からないことも多いですが、困ったときや分からない部分は先輩社員がサポートしてくれるので、日々成長しながら目標に向けて頑張っています。

1日の流れ

  • 8:30

    ◆出社
    メールチェックと業務内容の確認をします。

  • 8:45

    ◆ミーティング
    開発グループで前の週行った業務、今週行う業務の報告及び意見交換します。

  • 9:30

    ◆設計
    実験で課題となった箇所を改善できるように検討し、図面を作成。

  • 12:15

    ◆昼食

  • 12:55

    ◆試作品の実験
    求める性能を実現できているか実験。
    実現できていない場合は原因を見つけるためのテストをします。

  • 16:00

    ◆実験結果のまとめ・評価
    実験結果をまとめて評価を行います。
    評価が良くない場合は課題を見つけだし、設計に反映していきます。

  • 17:30

    ◆業務終了

部内で打合せをして、製品開発を進めていきます。



スタッフ紹介

M.S 国内No1シェアのスプレーガン開発

開発・技術職

2016入社

M.S

出身大学

明治大学

学部学科

理工学部 機械工学科

好きだった科目(授業)

流体力学

関連部署

開発 技術

他のメンバーも見る

ページの先頭へページの先頭へ