1. HOME
  2. 液圧機器
  3. 食液用スプレーガン機器導入のご案内
  4. 異物混入②

液圧機器 食品市場:食液用スプレーガン機器導入のご案内

食液用スプレーガン機器導入のご提案

食品に直接触れない非接触塗布で異物混入を低減できます。

食品製造過程でこんなお悩みありませんか?

●フルーツタルトやケーキの艶だしにナパージュやグラサージュを塗布しているが、刷毛で塗布している為、異物混入が心配。
●刷毛による塗布で具材のバランスが崩れて落下してしまうことがある。

刷毛塗りの場合、抜けた毛が混入する心配や接触によって具材のバランスが崩れたり落下してしまうことがあります。
霧吹き使用の場合は作業者の手が疲れ、効率が良くありません。
また、スタッフの技術や作業スピードに差が出てしまいます。

 

 

スプレーガンは食材に触れることなく非接触で食液を塗布でき異物混入を低減できます。
また、製造品に接触することによる、くずれ、落下などを防ぐことが出来ます。
 
単純操作でマニュアル化でき品質を一定に保つことが出来ます。
 ハケや筆に比べ素早く、仕上げることが可能です。

温度調節機能付きナパージュユニット

 


ヒーターで保温するのでタンクやホースの中でナパージュが固まりません。

均等に吹付けやすく、作業効率が向上し、従来の刷毛塗よりきれいな仕上がりが見込めます。

フルーツタルト製造工場などで採用いただいています。
材料タンクおよび材料ホースは上限90℃まで設定が可能です。
設置場所や塗布量によって、カスタマイズすることが出来ます。
お問合せください。


   


ナパージュの塗布動画

         

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ