1. HOME
  2. コンプレッサ
  3. よくあるご質問
  4. Q6 電気料金は?

コンプレッサ よくあるご質問

Q6 電気料金は?

Q 「2.2kWと3.7kWのコンプレッサの電気料金はどれくらいですか」 2.2kWで70%負荷程度の運転になりますがその時2.2kWと3.7kWのどちらの機械の方が電気代は有利になりますか。

A 1ヶ月当たりの電気料金は
時間あたりの電力料金×1日の稼働時間×月の稼働日数×機械負荷率
で計算されます。

■全体の電力使用機器の合計が50kW以下の時…kW/hあたり15円で算出。

1時間あたりの電力量料金 … モータ出力/モータ効率 × 電気料金
2.2kW 2.2kW/0.7×15円=47円/時間 (2.2kWモータの効率=0.7)
3.7kW 3.7kW/0.75×15円=74円/時間 (3.7kWモータの効率=0.75)

質問条件で1カ月当たりの電気料金・・・追加事項 10h稼動/1日・20日稼動/月
1ヶ月当たりの電気料金=1時間当たりの電力料金×1日稼動時間×月稼働日×機械負荷率

2.2kWの機械の場合は、負荷率0.7
3.7kWの機械の場合は、負荷率0.42
2.2kW 47円×10h×20日×0.7 = 6580円+基本料金
3.7kW 74円×10h×20日×0.42 = 6216円+基本料金

購入時の価格は高いですが、ランニングコストは、3.7kWの方がモーター
効率が良いので得となります。又、機械の負荷率も下がり余裕ができます。




■ 電気料金について

50kW以下 … 変電所無し
全体の電力使用機器の合計が50kW以下の時
(A機械消費kW×1)+(B機械消費kW×0.9)+(C機械消費kW×0.8)+ … = 50kW以下

50kW以上は高圧受電(6.6kV) … 変電所必要



■ 参考資料 電流値とkWの関係

   I(電流値)=W/V … 200Vの時は√3×200×モータ効率
2.2kW 2200W/√3×200V×0.7 = 9.1A
3.7kW 3700W/√3×200V×0.75 = 14.3A

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ