1. HOME
  2. ニュース:2021年

ニュース 2021年

環境省「工業塗装における揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策の紹介」動画の作成協力

2021年3月5日 塗装

日本塗装機械工業会(CEMA)様からのご要請で環境省「工業塗装における揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策の紹介」動画の作成協力をいたしましたので、お知らせいたします。
 
出典:環境省 YouTube(https://m.youtube.com/watch?v=k73CcyJXUzc&feature=youtu.be)
塗装は私たちの生活を支える一方で、塗料には揮発性有機化合物(VOC)が含まれているため、大気汚染等の原因になっています。ではVOCを削減していくにはどうすればいいいのか?ポイントは以下の点が挙げられます。

日常の塗料保管方法や塗装作業を見直す
・塗料の保管容器はこまめにフタをするだけでもVOC削減になります。
・塗料調合時の塗料・溶剤の計量と洗浄時の溶剤量計量も廃棄する溶剤を減らすことができます。

スプレーガンの塗着効率向上を目指す
・スプレー作業の改善を行い、作業者の塗装技能を向上させることで無駄な塗料を削減できます。
・塗着効率の良い静電ガンへの変更やメンテナンスも効果的です。

低VOC塗料へ転換
・塗料にもVOCの含有量が少ないものがあります。

VOC削減のメリットは周辺環境対策や大気汚染対策となり、あわせて作業環境も改善され従業員の健康確保にもつながり、工業塗装会社、製品メーカ、塗料メーカ、そして当社のような塗装機器メーカなど関係者が一体となりVOC削減を進めていく必要があります。

ページの先頭へ