1. HOME
  2. コンプレッサ
  3. レシプロ:オイルフリータイプ
  4. CFPシリーズ
  5. CFPシリーズコンポジット樹脂ピストン

コンプレッサ レシプロ:オイルフリータイプ

CFPシリーズ

オイルフリータイプの違いを体感してください。

潤滑油を全く使わないオイルフリー式ですから空気はいつもクリーン。
日常のオイル管理の必要がなく、オイルミストや配管の汚れの心配も要りません。

世界初のコンポジット樹脂ピストンを使用

コンポジット樹脂ピストンとは

耐熱性熱硬化性樹脂を使ったコンポジット樹脂ピストンは高温の連続使用にも耐えられ、しかも優れた摩耗特性を持っています。このコンポジット樹脂ピストンを使用したことで、従来のピストンには必要だったライダーリングを取り外すことができ、コンプレッサに致命傷を与える焼き付きやカジリなど故障の不安を解消しました。また、圧力リングにも耐熱性、耐摩耗性の高いフッ素系樹脂を使用しています。

ワンポイントアドバイス -給油式と「オイルフリー」との違い-




 

オイルフリーコンプレッサ 4つのメリット

ロングライフ

・独自のコンポジット樹脂ピストンの採用でメンテナンスサイクルが延長されました。
・2ウェイ冷却で冷却効果が増大。
・高性能大容量吸込フィルター採用で管理も容易になりました。

パワフル

・2段圧縮方式(5.5kW機以上)を採用。
・タンクタイプは圧力1.0MPa、パッケージタイプは圧力0.85MPaの高圧化を実現しました。

セーフティ設計

・全覆いベルトガードを危険な回転部分に装備しているので安心です。(タンクマウントタイプ)
・全閉外扇モーター標準搭載。チリや湿気によるトラブルを防ぎます。
・防塵フィルターキットを標準装備(TFP55以上)。内部部品を保護します。

クリーン

    オイルフリーですから空気はもちろんドレンもクリーン。ドレン処理費用も削減できます。

ページの先頭へ