1. HOME
  2. コンプレッサ
  3. レシプロ:給油式
  4. CLPシリーズ
  5. 仕様

コンプレッサ レシプロ:給油式

CLPシリーズ

トップランナーモータ(IE3)について

エネルギー消費効率の向上と普及促進を目的とした「トップランナー」制度につきまして、2015年度より一部の圧縮機製品がトップランナー制度に準拠したIE3モータを搭載しております。

EFシリーズ仕様一覧

■<0.85MPa>

 ドライヤ無し
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
仕様書
CLP15EF-8.5 1.5{2} 0.7~0.85 170
CLP22EF-8.5 2.2{3} 295
CLP37EF-8.5 3.7{5} 415
CLP55EF-8.5 5.5{7.5} 605
CLP75EF-8.5 7.5{10} 845
CLP110EF-8.5 11{15} 1215
ドライヤ付
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
冷媒充填量
仕様書
CLP15EF-8.5D 1.5{2} 0.7~0.85 170 150
CLP22EF-8.5D 2.2{3} 295
CLP37EF-8.5D 3.7{5} 415 230
CLP55EF-8.5D 5.5{7.5} 605 340
CLP75EF-8.5D 7.5{10} 845
CLP110EF-8.5D 11{15} 1215
・吐出し空気量は、最高圧力時に吐出す空気量を吸込み状態(大気圧)に換算した平均値となります。   
  保証値についてはお問い合わせください。
・騒音値は全負荷時、無響音室での測定値となりますので、お客様のご使用環境により騒音値は異なります。
・間欠運転でご使用される場合はオプションでの中間水分離器セットで取付をおすすめします。
(オイルタイプ2.2kW1.4MPa機、3.7kW~11kW機)詳細につきましては当社支店・営業所までお問合せください。
・仕様は製品改良のため、予告なく変更する場合があります。

■<1.4MPa>

ドライヤ無し
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
仕様書
CLP22EF-14 2.2{3} 1.15~1.4 235
CLP37EF-14 3.7{5} 390
CLP55EF-14 5.5{7.5} 570
CLP75EF-14 7.5{10} 740
CLP110EF-14 11{15} 1075
ドライヤ付
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
冷媒充填量
仕様書
CLP22EF-14D 2.2{3} 1.15~1.4 235 150
CLP37EF-14D 3.7{5} 390 230
CLP55EF-14D 5.5{7.5} 570 340
CLP75EF-14D 7.5{10} 740
CLP110EF-14D 11{15} 1075
・吐出し空気量は、最高圧力時に吐出す空気量を吸込み状態(大気圧)に換算した平均値となります。   
  保証値についてはお問い合わせください。
・騒音値は全負荷時、無響音室での測定値となりますので、お客様のご使用環境により騒音値は異なります。
・間欠運転でご使用される場合はオプションでの中間水分離器セットで取付をおすすめします。
(オイルタイプ2.2kW1.4MPa機、3.7kW~11kW機)詳細につきましては当社支店・営業所までお問合せください。
・仕様は製品改良のため、予告なく変更する場合があります。

EFHシリーズ オプション仕様一覧

コンプレッサを間欠運転でご使用になるお客様に、中間水分離器と起動負荷軽減装置を装備。

■<0.85MPa>

ドライヤ無し
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
仕様書
CLP37EFH-8.5 3.7{5} 0.7~0.85 415
CLP55EFH-8.5 5.5{7.5} 605
CLP75EFH-8.5 7.5{10} 845
CLP110EFH-8.5 11{15} 1215
ドライヤ付
形 式 電動機定格出力
kW{PS}
制御圧力
MPa
吐出し空気量
L/min
冷媒充填量
仕様書
CLP37EFH-8.5D 3.7{5} 0.7~0.85 415 230
CLP55EFH-8.5D 5.5{7.5} 605 340
CLP75EFH-8.5D 7.5{10} 845
CLP110EFH-8.5D 11{15} 1215
・この商品は受注生産品です。納期に付きましては別途お問合せください。
・吐出し空気量は、最高圧力時に吐出す空気量を吸込状態(大気圧)に換算した平均値です。保証値については別途お問合せください。
・騒音値は全負荷時、無響音室での測定値です。(お客様のご使用になる設置環境により、騒音値は異なります。)
・中間水分離器キットは、間欠運転でご使用されるお客様、オイルの乳化による白濁を気にされるお客様向けです。
<オイル乳化の可能性がある使用方法及び環境>
1,運転停止後、次の運転までに1時間以上停止する場合
2,圧縮空気を一気に大量に使用する場合
3,設置場所周辺の湿度が高い場合

ページの先頭へ