メインコンテンツに移動

自動スプレーガン 大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ

幅広い用途に使用できる高機能大形マニホールド自動スプレーガンです。少量から大吐出量まで(30~300mL/min程度)を3つのキャップによりカバーします。

大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像
大形自動スプレーガン WRA-M200シリーズ画像

用途

金属や樹脂、高品質樹脂塗装(自動車部品、小物家電、特殊薄意匠性塗装)に対応しています。
本体は、アルミ+アルマイト製とステンレス製の2ラインナップとなります。

特長

・高メンテナンス性
 工具を使用することなく、塗料調節装置を外せます。
 また、本体は塗料経路とピストン室が分離した構造になっているため、ニードル弁やニードル弁パッキンなど摺動部の摩耗度合いを検知しやすくなっています。
 更に、ニードル弁パッキン部のカバーがニードル弁パッキンの増し締め工具となっているため、塗料漏れの早期発見が可能となるだけでなく、分解せずにニードル弁パッキンの増し締めを行うことができます 。
・空気キャップインデックス
 「スプリングプランジャ」を搭載しているため、空気キャップの位置合わせが容易です。一方向に回転するため、目視で確認しなくても0度/90度位置に合わせる事が可能です。もちろん、それ以外の角度にすることもできます。
・パターン幅を遠隔で調整
 中心エアと角エアがそれぞれ独立で制御されているため、塗装中にパターン幅を遠隔で変更でき、オーバースプレーを防ぎやすくなります。
・塗料循環が可能
 メタリック等の沈殿しやすい塗料の使用に便利です。

マニホールドとは

自動スプレーガン本体とステーに固定している部分(マニホールド)が独立した構造になっているスプレーガンです。
・エアー及び塗料チューブを外すことなく、自動ガン本体をメンテナンスすることができます。
・塗装中万が一キャップノズルに不具合が生じた場合に、自動ガン本体のみ素早く交換が可能です。
・回転塗装の場合は、固定ステーのセッティングを変更することなく、簡単に原点復帰できます。

高機能タイプ自動スプレーガン

霧化エアーとパターンエアーを独立制御することができる自動スプレーガンです(エアバルブは内蔵していません)。そのため、ロボットにて追従塗装等をする際に遠隔でパターン開きを変更することで、オーバースプレーを低減でき塗料の節約ができます。

仕様

形式 塗料/液剤供給方式 ノズル口径 [mm] 吹付空気圧力 霧化エアー [MPa] 塗料/液剤噴出量 [mL/min] (1) パターン開き/吹付距離 [mm] 空気使用量 [L/min] スプレーガンタイプ ノズル形状 質量 [g] 推奨塗料/液剤粘度 [秒/NK-2] 吹付空気圧力 パターンエアー [MPa] 微粒化状態 吹付パターン 接液部材質 本体材質 所要圧縮機 [kW] 接続口径 霧化エアー 接続口径 パターンエアー 接続口径 作動エアー 接続口径 塗料/液剤 用途 騒音値 [dB] 使用周囲温度 [℃] 使用流体温度 [℃] 最高使用空気圧力 [MPa] 付属品 備考
WRA-M200-1202 圧送式 1.2 0.23 200 180/200 360 汎用 ストレート 350 20 0.21 高微粒 丸~平吹 アルミ、ステンレス アルミ 3.7~5.5 Φ8チューブ Φ8チューブ Φ6チューブ Φ6チューブ -- 91 5~40 5~43 0.70 -- --
WRA-M200-1203 圧送式 1.2 0.11 80 100/150 200 汎用 ストレート 350 12 0.12 汎用微粒 丸~平吹 アルミ、ステンレス アルミ 5.5~7.5 Φ8チューブ Φ8チューブ Φ6チューブ Φ6チューブ -- 91 5~40 5~43 0.70 -- --
WRA-M200N-1206 圧送式 1.2 0.16 430 300/200 430 汎用 Vスリット 600 20 0.16 高微粒 丸~平吹 ステンレス ステンレス 5.5~7.5 Φ8チューブ Φ8チューブ Φ6チューブ Φ6チューブ -- 91 5~40 5~43 0.70 -- --

お問い合わせ

オンラインでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム塗装機器・塗布機器 外部リンク