メインコンテンツに移動

ハンドスプレーガン 小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ

製品ロゴ画像

'kiwami-1サイズの小形センターカップスプレーガンです。各種水性塗料(プラサフ、ソリッド、メタリック、パール、カラークリア)において、スポット~1パネル程度の補修を全てこなすことが可能です。

小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
パターンイメージ
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズパターンイメージ
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像
小形センターカップスプレーガン KIWAMI3 WBシリーズ画像

WIDER3の特徴を引継ぎこれまで以上の使いやすさ、デザインに。

W-300からの20年ぶりのフルモデルチェンジに 伴い、自動車補修専用のスプレーガ“'kiwami” ブランドに新たに'kiwami3が加わりました。 モデルチェンジされたWIDER3の特長を引き継ぎ、 機能性とデザインを一新し、これまで以上に使い やすく、そして洗練されたデザインになりました。

特長

Vスリットノズル(3本スリット)を搭載し、吹付圧力が0.15MPaでありながら、高微粒化と265mmのフラット&ワイドパターンを実現しています。

本体特長

・機能性を重視したエルゴノミクスデザイン
・簡易メンテナンス
・新空気弁シートセット搭載(スプレーガン毎の個体差を極力減らした構造)
・洗浄性が高く、耐食性に強いトワイライトクロムメッキを採用

旧モデルW-300との違い

従来形式より全体で5gの軽量化を行いました。また、本体全長縮小、グリップを延長させることで、重心位置を手元側に移動させました。これによりハンドリングが大幅に向上し、疲労軽減と作業の効率化が見込めます。

仕様

形式 塗料/液剤供給方式 ノズル口径 [mm] 吹付空気圧力 [MPa] 塗料/液剤噴出量 [mL/min] (1) パターン開き/吹付距離 [mm] 空気使用量 [L/min] スプレーガンタイプ ノズル形状 空気キャップ形式 キャップ内圧力 [MPa] 質量 [g] 推奨塗料/液剤粘度 [秒/NK-2] 微粒化状態 吹付パターン 接液部材質 所要圧縮機 [kW] 接続口径 エアー 接続口径 塗料 用途 騒音値 [dB] 使用周囲温度 [℃] 使用流体温度 [℃] 最高使用空気圧力 [MPa] 付属品 備考 旧モデル
KIWAMI3-V14WB2EC 重力 1.4 0.15 125 250/200 190 汎用 Vスリット KIWAMI3-WB2 -- 320 20 高微粒 丸~平吹 ステンレス 0.75~1.5 G1/4Bオス G1/4メス 自動車補修 70.1 5~40 5~43 0.68 ブラシ -- W-300WB-141G

お問い合わせ

オンラインでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム塗装機器・塗布機器 外部リンク