メインコンテンツに移動

給油式スクリューコンプレッサ

給油式スクリューコンプレッサは工場エアとして最も普及している圧縮機の機構で、広く普及している往復式のレシプロコンプレッサに比べ、騒音・振動が小さく、また、中形クラスでは最も圧縮効率も高いです。
オスローターとメスローターのかみ合わせによって圧縮室を構成し、ねじ溝にできる容積を減少させることで圧縮空気を作り出します。