1. HOME
  2. 液圧機器
  3. 塗布機器:ハンドスプレーガン
  4. 食液専用スプレーガン

液圧機器 塗布機器:ハンドスプレーガン

食液専用スプレーガン

ハンドスプレーガン
  • ハンドスプレーガン
  • ハンドスプレーガン
  • ハンドスプレーガン
  • ハンドスプレーガン

『安心、だから、おいしい。』

製造食品に直接触れることなく、非接触で食液を塗布することが可能な食液専用スプレーガンです。
製造工場の省人化・異物混入対策・食の安全・液剤コスト削減など、あらゆるお困りごとを解決できるよう、様々な提案を行っております。
食品衛生法に準拠し、企業コンプライアンスを推薦されるお客様にも安心してご使用頂けます。

食品製造にかかわるすべての方々に、安心して販売でき、ご使用いただける製品をご提供しいたします。

●用途
・離型油・バター・醤油・タマゴ・糖液・タレ・ソースなど食液の塗布に。
・製パン・製菓・米飯用食油塗布に
・高粘度食液にも対応可能(ご相談ください。)

・FOG-101-15S/-15G
・FOG-101-15GM (本体・容器・ジョイントセット)
・FOG-101R-V18/-V18G (広角丸吹き)
・FOG-A101R-V18    (広角丸吹き)
・FOG-A101N-15    (オールステンレス製)
・FOG-200-15/-25
・FOG-A200-15/-25

食液用スプレーガンとは?

 もともと、スプレーガンは塗装用に設計されたものであるため、食品衛生法には準拠しておらずメーカーとしても食油などの塗布には使用しないよう、お願いをしてまいりました。
しかしながら、お客様はほかに選択肢のない中で、やむを得ず、塗装用のスプレーガンを販売・ご使用していたと推測します。
このような状況において、アネスト岩田はスプレーガンメーカーの責務として、同法に準拠するものを製作し、お客様に安心して販売・ご使用いただけるものを提供すべきと判断し、食品の製造工程で、しょう油や油、卵黄やケチャップといった食液を塗布するために、専用設計された食液塗布用のスプレーガンを2012年業界初として誕生しました。
従来のスプレーガンと霧化原理、内部構造は同じですが、日本の食品衛生法に準拠するよう、専用設計の部品を採用し、洗浄性も高めた仕様となっています。
 
■法令
 ・ 食品衛生法第15~18条の規定に基き定められた、「食品及び添加物等の規格基準(厚生
労働省告示第370号」の 第3 「器具(食品製造機械)及び容器包装」に準拠しています。
 
●主な仕様
・接液部  ・・・材質をステンレス化
・外観   ・・・平滑性を持たせ、洗浄性を高めた仕様
・使用潤滑剤・・・米国NSF規格H1グリスを採用。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ