1. HOME
  2. コンプレッサ
  3. 窒素ガス発生装置:窒素ガス発生装置
  4. 窒素ガス発生装置

コンプレッサ 窒素ガス発生装置:窒素ガス発生装置

窒素ガス発生装置

窒素ガス発生装置

窒素ガス料金を大幅にコストダウン!

Point
・ムダを大幅に削減。
 窒素ガスが手軽に自給できるようになりました。
・オイルフリースクロールコンプレッサの採用により、
 低騒音化と、大幅な省スペース化を実現しました。
・カラータッチパネルを採用することにより、稼動状況や
 定期メンテナンス警報など、様々な情報を表示します。
◆食品・包装・樹脂・熱処理等さまざまな業種で活躍する窒素ガス発生装置

詳細はこちら

省コスト(コストシュミレーション)

原料費はゼロ。窒素ガス料金を大幅にコストダウン。

アネスト岩田の窒素ガス発生装置は、原料費ゼロの大気から窒素ガスを簡単に抽出。
今まで大きな負担となっていた、窒素ガス使用料金の大幅なコストダウンを実現します。
面倒なボンベも交換も不要です。さらに、マイコン制御で人手に頼っていた管理の手間を大幅に軽減します。

 

75%のコストダウン。年間226万円もの節約を実現。(食品ユーザー様での一例)

 


イニシャルコストは、短期間で回収可能。

下のグラフはNP-55BH(99.9%仕様)を導入した場合、短期間でイニシャルコストを回収できた一例です。
※イニシャルコストは、4,500,000円で計算。
※使用条件により回収期間は異なります。
※すべてのデータはNP-55BHで計算しております

 

 

簡単操作・省スペース

カラータッチパネルで簡単操作(NPシリーズ・NPSシリーズ)

稼動状況、トラブル発生や定期メンテナンス時期の警告など、様々な情報をカラータッチパネルで表示。
装置出口の窒素ガス圧や窒素ガス純度の調整、タイマ運転機能など、使用状況に応じた詳細な設定も、画面にふれるだけで簡単に入力できます。
カラータッチパネルイメージ

 

オイルフリースクロールコンプレッサ内蔵で省スペース(NPシリーズ・NPK-07)

コンパクト設計で、省スペースを実現しました。
エア源内蔵のため、セパレートタイプより設置も操作も簡単です。

2つの方式による2ラインアップ。用途に応じてお選びいただけます。

空気成分の体積のうち約80%をしめる窒素分子N2。窒素ガス発生装置は無尽蔵の空気中より 酸素や水分を取り除き、高純度の窒素を抽出します。


 

こんなお客様におすすめします。

窒素ガス料金を安くしたい。

食品会社A社様では、食品を包装する際、酸化防止及び品質保持のため窒素ガスを封入しています。しかし、窒素ガス使用量が多く、月々の費用が大きな負担となっていました。そこでPSA式窒素ガス発生装置を採用、大幅なコストダウンに成功されました。
食品会社A社様では、年間65万円のコストダウンをすることができました。

ボンベ交換を楽にしたい。

製薬会社B社様の研究所では、分析装置に窒素ガスボンベを使用していました。しかし、交換の手間や残量調整・確認ができず分析中にガスがなくなるなどのトラ ブルから、わずらわしさを感じていました。そこで膜式窒素ガス発生装置を採用、ボンベが不要になり様々な面倒から解放されました。
製薬会社B社様研究所では、 窒素ボンベ交換の手間を解消することができました。

メンテナンスを一元管理したい。

金属加工会社C社様ではレーザー加工用に窒素ガス発生装置を使用していました。しかし、メンテナンスは窒素ガス発生装置と原料空気用のコンプレッサを別々の 会社に委託していたため、不具合の起きた時の問合せ先がわからず、わずらわしさを感じていました。そこでアネスト岩田の窒素ガス発生装置を採用。メンテナ ンスのすべてを一元化でき、さまざまな面倒から介抱されました。
金属加工会社C社様では、 メンテナンス管理のわずらわしさから解放されました。

ページの先頭へ